設備

平板開先加工機

VXW-2000-5 シンクス

開先角度、板厚、ルートフェイスのデータを入力するだけで自動的にカッターの位置決めを行うNC自動位置決め機能を有しています。

開先量が多い場合は、自動的に数回にサイクル切削を行えます。

ビームワーカー

UWF-150SⅡ

アングルやチャンネルといった条鋼材をパンチによる孔開け、シャーによる切断を行う条鋼材マルチ加工機です。
弊社ではC型の短手の腹にも孔開けが可能です。

H型鋼開先機(Hベベラー)

KH1050

ブラケットの連続加工に適した貫通式シングルタイプのH形鋼開先加工機。ノンスカラップ加工のときは、カッターが自動で退避します。

ショットブラスト(鋼材板用)

板の皮膜を取り、塗装、溶接などが行いやすくなり摩擦係数を上げることができます。

巾最大500mm 高さ最大50mm 長さ400mm以上

鉄骨用ショットブラスト

KACX-Ⅱ

ショットブラストによる鉄骨部材の接合部摩擦面処理はサンダー作業と比較すると短時間で効果的に、しかも効率的に行えます。

仕様
製品寸法 最大H1000×400 最小H150×75 最小長さ900(圧延ロールH形鋼のみ対象)

NCドリルマシン

DNF1050

***

バンドソーマシン

GT7010CNC 大東製機

H型鋼やコラムの切断を行います。半自動、全自動があり、ターンテーブル機構により角度切りが簡単かつ正確に行えます。

バンドソーマシン

ST5070 大東製機

小径の材料の切断に用います。

ガス溶断(板)

アイドレッサー

平板から型板を切り取ることができます。

ガセットボーラー

GB-800 タケダ機械

ガセットプレート専用マシン。鋼板に穴を開けます。

ワーク寸法 400mm×800mm
重ね板厚寸法 36mm以下
加工穴径 Φ28mm以下

クレーン

天井走行クレーン10t・5t

鉄骨工場には計11台の天井走行クレーン、8台の固定型壁クレーンを備えております。