防水層を傷めない工期短縮コンクリートアンカー

SPIKE BOND ANCHOR

スパイクボンドアンカー

スパイクボンドアンカーの特徴

スパイクボンドアンカー

従来型より施工時間を大幅短縮

従来型よりスマートな施工性能

構造物(鉄筋・防水層)を傷めない

従来工法との比較

アンカーボルト スパイクボンドアンカー

コンクリートブロックを載せ
アンカーボルトを打設する場合

デメリット

重いので屋根に負担がかかる

ブロック運搬費がかかる

アンカーボルト デメリット

屋上に直接アンカーボルトを
打設する場合

デメリット

防水層を破ってしまう

鉄筋に当たる可能性が大

スパイクボンドアンカーなら鉄筋・防水層を傷めず、
しかも施工時間を大幅に短縮します。

スパイクボンドアンカーの利点

水平力を確保するためのスパイクが有効に働き、 アスファルト舗装に対しても十分な強度を確保します。

強力なセメントを使用して、アスファルトに対する カットバック(液状化)を防ぎます。

引張力に対しても、アスファルトの強度に応じて 相応の強度を得ることができます。

あと施工アンカー 後施工アンカー
実用新案登録 第 3136058 号

スパイクボンドアンカーは
このような用途に最適です

陸屋根上に設置する設備用機械、 鉄筋コンクリート造壁面に設置する広告塔や アンテナ等、鉄筋コンクリート造壁面の鋼板補強、サイディングなど

下水道用鋼板補強における薄板貼り付け用・ マンホールステップ用・各種支持金具用など

工場の生産ライン変更時の工作機用など

資料請求はこちらから

今すぐのお問い合わせはこちら!